入力代行サービス

データ入力比較ドットコム > 入力代行サービス

入力代行サービス

データ入力は、溜まった名刺や名簿のデータ化に良く用いられていますが、これらのサービスのほかにも、お客様が実施したアンケート調査の結果を集計する際やユーザーから贈られてきた応募はがきののデータ化などにもご利用いただくことが出来ます。

各種入力代行サービス

  • 特に営業職の方々に多い「溜まった名刺の整理が出来ない」という問題を、データ化すると言う形で解消することが出来ます。
    社名や名前、役職など貴方の必要な情報をデータ化!
  • 消費者から寄せられた応募はがきから、名前や住所はもちろんご意見などもデータ化することが可能です。これにより地域や年齢などで適格に必要な情報が引き出せるようになります。
  • 大規模なアンケート調査を行なった際、問題となるのが紙媒体で集めた情報のデータ化です。このような面倒な作業も業者に委託すると自社で行なうよりも安く早く作業が完了します。
  • 溜め込んだ社員名簿や顧客名簿などのデータ化を行ないます。データ化はそのまま運用するにも使えますが、サーバに保管することで紛失の心配がないバックアップにもなります。

データ入力のアウトソーシングでコストを削減!

たとえば、御社が市場調査の一環で1000件のアンケート調査を行なった場合、これらをデータ化するにはどれほどの費用がかかるでしょうか?

アンケートデータの入力に1件あたり5分程度かかるとして、

5分 × 1000件 = 5000分(約83時間)

そして、これらの入力にアルバイトを起用した場合自給1200円計算で99,600円の人件費がかかってきます。

そこで、人件費削減のために、社員にこれらの作業を振ることも可能ですが、83時間も拘束される作業を、仕事も多い社員にやらせることにあまりメリットはないかと思います。

このように多くの時間と費用がかかるデータ入力は、専門の業者に委託することで、より効率的に作業を進めることができるのです。
データ入力業者では、上記で紹介していますとおり、様々な媒体に対応したサービスを提供しておりますので、よりメリットのあるお客様のニーズにマッチした入力代行業者を探しましょう。

このページの一番上へ